コラム・特集

IEの重要性を考える : IE手法を正しく理解して活用しよう

第1回 IEの重要性を考える
IE手法を正しく理解して活用しよう

IEの手法には色々な場面に応じて使用できる手法が確立されています。

詳細はオンラインセミナーで学んでいただきたいと思いますが、
これらの手法はIEという言葉を知らなくても既に見聞きしたことが
ある手法も多いと思います。

しかし、それらの手法における目的や手順を改めて理解していただくことで、
今まで誤った手法で行っていた、あるいはこれまでに気が付かなかった問題に
気付くことができるようになります。

たとえばタイムスタディという手法がありますが、
それも単純に作業時間を測定すれば良いというものではありません。

対象となる作業の作業手順をどのように設定するのか、
作業時間はどのように決定すれば良いのか 等々
この手法を正しく活用するためには知っておくべきポイントがあります。

このようにIE手法の活用のポイントを正しく理解し、
自らの現場に適用することで、新たな問題が発見でき
よりよい現場づくりに向けた問題解決のスタートがきれることと思います。

また本稿以降も継続的にIE手法を正しく理解して活用するための
ポイントなど情報発信していきます。

次回はタイムスタディ手法や標準時間に関してのコラムとなります。

(株)日本能率協会コンサルティング
角田 賢司

コラム一覧はこちら
http://www.jma-online.com/category/column/

関連サービス一覧はこちら

IEを体系的に社内で学べるオンラインセミナー

IE基礎テクニック習得コース
http://www.jma-online.com/course/course01/

製造業における生産技術プロフェッショナルのための資格

生産技術者マネジメント資格(CPE資格)
http://jma-cpe.jp/

IE資格認定制度 全日本能率連盟資格登録第25号

生産革新プロフェショナル・コース
http://jma-iepro.com/

関連記事一覧

生産部門の教育ご責任者様へ 2018ものづくり公開セミナーガイド

購買・調達部門の教育ご責任者様へ 2018ものづくり公開セミナーガイド

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー