調達ベーシック
オンラインコース

  • HOME
  • 調達ベーシックオンラインコース

調達ベーシックオンラインコース

【配信時間(全14章):約12時間(日本語版)】
※配信時間は、言語によって異なります。

日本企業を取り巻く環境はグローバルなコスト競争、商品開発サイクルの短期化、多品種少量・短納期化の進展など、スピードを上げつつ変化し続けています。

こうした変化に伴い、調達部門に求められる機能もグローバルなサプライヤー探索と選定、開発・設計段階からのサプライヤーとの連携、グローバルSCM体制の構築など高度化しており、バイヤーの能力アップも急務です。
しかし、その一方で購買・調達を体系的に学ぶ場は限定的で、現場での実体験を通じ、専門性を高めるケースも多く、プロフェッショナルバイヤーの量的な育成に課題が残されています。

そこで小会では、日本能率協会コンサルティング(JMAC)と共同で、より多くのバイヤー基礎教育の一助として、オンラインセミナー(eランニング)を開発いたしました。

プログラムの内容

  • 調達管理の基本
  • コストリダクションマネジメントとは
  • サプライヤーマネジメントとは
  • 改善手法
  • 調達戦略とは

調達管理の基本

コストリダクションマネジメントとは

プログラム内容 【配信時間:約3時間40分】

第2章コストリダクションマネジメント

    • 調達コストリダクションの基本
    • 調達コストリダクションの基本ステップ

第3章コスト分析

    • 査定とは?
    • 原価明細見積りの考え方と書式
    • 類似品査定
    • 合見積比較
    • 現場査定

第4章交渉技術

    • 調達交渉のはたらき
    • 調達交渉準備の基本
    • 本格交渉の基本

第5章CSR/リスクマネジメント

    • CSRと調達
    • 調達リスクとリスクマネジメントの基本
    • 倫理的リスク、法的リスク
    • 契約の基本

サプライヤーマネジメントとは

プログラム内容 【配信時間:約1時間45分】

第6章サプライヤーマネジメント

    • サプライヤー管理とは?
    • サプライヤーマネジメントの全体像
    • 新規サプライヤー探索のポイント
    • サプライヤー集約のポイント
    • サプライヤー強化のポイント

第7章サプライヤー評価

    • サプライヤー評価の仕組み
    • 財務諸表の作られ方・読み方(※日本語版のみ)
    • 財務分析の基本(※日本語版のみ)

改善手法

プログラム内容 【配信時間:約3時間】

第8章改善手法1:VE

    • VE概論
    • VEの推進手順1
    • VEの推進手順2

第9章改善手法2:IE

    • IE概論
    • 現状分析技術:工程分析
    • 現状分析技術:稼働分析
    • 現状分析技術:作業分析
    • 現状分析技術:ライン作業分析
    • 現状分析技術:連合作業分析

第10章改善手法3:QC

    • QCと問題解決手法
    • 問題解決の進め方1
    • 問題解決の進め方2

第11章コスト査定演習

    • コスト査定演習

調達戦略とは

プログラム内容 【配信時間:約2時間】

第12章カテゴリー戦略

    • カテゴリー戦略とは
    • カテゴリー戦略立案の手順とポイント

第13章改善手法4:VR

    • VRの基本
    • VRの5つのコンセプト

第14章原価企画/開発購買

    • 原価企画とは
    • 原価企画のポイント
    • 開発購買とは
    • 開発購買のポイント

テキストについて

オンラインセミナーで使用しているパワーポイント資料は、テキストとしてダウンロードいただけます。

理解度テストについて

申込時に理解度テスト機能付き(有料)を選択することができます。

理解度テストは、下記2つの構成になっています。
前編:40問/  80分 (対象領域:第01章~第05章)
後編:56問/100分 (対象領域:第06章~第14章)

理解度テストは、視聴期間中なら2回まで受講可能です。
結果も振り返ることが出来るので、学習内容を十分に理解しながら学習できます。
コースをお申し込み後の追加・変更はできません。事前にご確認のうえ、お申し込みください。

法人申込みについて

お申込み後、管理者ID/視聴(受講者)ID、パスワードを返信メールに記載してお送りいたします。
受講者へ、ログインID、パスワードご案内をお願いいたします。

管理者機能について

法人申込みの場合、管理者(教育ご担当者)用IDを1ID発行いたします。
管理者は、全受講者の学習状況の進捗を確認できます。

本コースの参加料

1/ID 1:調達ベーシックオンラインコース(理解度テストあり)
39,800円/1ID (税別:JPY)
※理解度テストは、日本語版のみ
英語・中国語・タイ語はございませんので、ご了承ください。


2:調達ベーシックオンラインコース(理解度テストなし)
29,800円/1ID (税別:JPY)

言語 日本語・英語・中国語・タイ語
※本システムの受講管理画面については日本語・英語のみとなります。中国語・タイ語を選択された方の管理画面は英語表示となります。

本コースの視聴期間

視聴期間 申込日から6ヵ月間
例:2018年1月1日申込の場合 視聴期間は2018年7月1日までとなります。
※視聴期間は日本時間で設定されています。