コラム・特集

人本来の力を重視するIEの思想とは

IEという思想が生まれた、はじめの50年は、
主として作業現場の動きの改善に使われてきました。
しかし次の50年では、急激に工業社会が発展する中で、
トータルシステムの最適化をねらった目標達成、
問題解決への取り組み方と技法を中心に発達してきています。

そこで重視されてきたのは、人の力を活かしたアプローチです。
IEの本質は、いかに知識を応用して目標達成や問題解決を
実行していくかという点にあります。

IEの知識だけを学ぶのではなく、社内の共通思考として
浸透することは、組織力の強化にもつながるのではないでしょうか。

関連記事一覧

生産部門の教育ご責任者様へ 2018ものづくり公開セミナーガイド

購買・調達部門の教育ご責任者様へ 2018ものづくり公開セミナーガイド

B2Bデジタルマーケティングセミナー

ものづくり人材育成ソリューション

マーケティング分野オンラインセミナー